今年の冬は、毎日寒い日が続きますね!「昔の寒さは、こんなもんだった」と話にうなづけるほど、中年になったんだと実感しています。

さて、先週末だったと思いますが「リーダー」のあり方についてNHKが特集番組を流していました。様々な方々がパネラーとなり、意見交換をする内容と、VTRでリーダーの横顔を流す内容を織り交ぜた形で進行されていた。

グローバルな世で日本が発展(勝ち抜く)する為には、真のリーダーが続々と登場する流れにならないといけないようです。

その中で、サーカー代表キャプテンの長谷部さんが、なるほどという言葉をされていました。

「僕は、全員に好かれようとは思っていない。やるべきとこ、正しいと思ったことを実行していくことをあらゆる場面でも、しっかり伝えていく。そうしないと、強いチームは作れない」

そうですね。そうじゃないと「腹を割った話」など出来ませんね。つまり、信頼関係が築けないことになるのです。残念ながら、このような考えを持った若者が、どんどん減少していると思います・・・。

理由は、競争を好まない?「教育のあり方」にあるように感じるのだが・・・。皆さんはどう考えますか!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">