公私とも「嫌だな」と思うことのひとつやふたつ、誰もが持っていると思います。

その案件に関して、早期に立ち向かえば「すっきり」した結果が出ることが多いのですが、後回しにして逃避する方もいらっしゃいます。

早期に対応することを心掛けている人は、周りから信頼を得ている人(人望の厚い人)が多く、何事においても上手く活動されている方の比率が高いようです。

ビジネスの世界で言うと、こういう類の問題は金銭のやり取りが大半と思います。

皆さん、決まったルール(契約書など)に則って対応することを前提に活動されていますが、どうしても浮き沈みがあり上手くいくことばかりではないですね。その際、どういう立ち回りをするか・・・?非常に重要なことです。期日が遅れるなら、事前に連絡をして、対話することが重要かと私は感じています。何の事前連絡もなく、毎月のように遅れが生じている・・・このような方を信頼・信用できますか?よく考えていただければ、ご理解いただけると思います。

「物」や「システム」は、お金で買えますが、「信頼関係」は関わった時間が重要であり、お金だけでは買えないものです。一度、信頼を失うと関係は崩壊する=取引がなくなる=双方損益・・・という具合でしょうか。

ビジネス活動していく上で、重要なファクタ-です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">