新製品は、必ずヒットすることが約束されていない。リスク大である。

あのマイクロソフトでさえもである。ソニーやアップルも然りである。

爆発的なトレンドの形成は、製品そのものが魅力的であることは当然なのだが、ヒットにはカリスマが存在する場合が多い。

品は変われど、昨日「烏龍茶」の爆発的普及が、80年代のアイドルも担っていたことがテレビで紹介されていた。あのピンクレディーだ!

「夜のヒットスタジオ」で美容の為に「烏龍茶を飲んでますぅー」と二人が紹介していたシーンだ。この番組!知っている人は、知っていると思うが、歌手たちが司会者の周りを取り囲みトークしている。スターたちが「へー」という顔でそのお茶に関して質問していた。

今では考えられないか!

その時代、今でこそ販売されていることがスタンダードである「水」「お茶」は、缶やボトル(ビン)で購入すること自体が習慣にはなかった時代だ。

その常識を覆すもの!それが、ヒット商品になる。奇想天外なもの・・・。常識打破できる根拠のあるもの・・・。

しかしながら、この発想力には、一生かかっても巡り会わない可能性の方が高い。いわば、宝くじ的な感覚である。

さて我々は、どこへ向かうか・・・。楽しみだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">