マネされることは、素晴らしいことです。

そこで、また新たな仕組みにチャレンジする。

また、マネされる。

先攻していくか、後攻で攻めるか。

どちらにせよ、その活動は進化していくのですから!

この世は、苦労の為にあるのでしょうね。

その苦労を楽しめる方が、素敵な人生を過ごすのでしょう。

最近、強く感じるようになりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">