たまたま、ジブリ作品を引退された宮崎元監督のドキュメントを拝見する時間があった。

作品に対する熱意は、並々ならぬもので、数年にわたり苦闘の連続の末、ひとつの作品が出来上がる。

超一流というのは、傍から見れば「うらやましい」と感じるのだろうが、実際は、そんなもんじゃない。

苦戦・苦闘の連続に耐えられる「心技体」が必要なのだから…。

昨日、苦戦しているという教室様から相談があった。

色々、経験したことやお伺いしたことを整理して、提案をさせていただいた。

後は、目標に向けて行動で苦闘出来るかどうか。

考え、実行し、反省して、また考え・・・。これなくして、良いアイデアなんか出てこない。全てに汗して絞り出す。

プラン・ドゥー・チェック・アクション!PDCA!

苦闘の末にしか感動はない。

「踏ん張らなければならない。」と感じた週になった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">