こんにちは、開業支援サポーターの浅野です。

LINEやフェイスブックを中心に、すごい勢いで浸透しましたね。

数年前、ミクシィを知った時は若い人がする「ネット」活用だと決めつけていましたが・・・。

ネットが人と人を継ぐツールとして、多いに意味があると感じてきました。

直接電話で話したり、特定のメールを出したり・・・。これは、案外疎遠になりがちですが、SNSは、その辺りをカバーしていますね。

最近、同窓会等でよく活用させていただいております。

しかし、ここで情報モラルが大切になってきます。

私のフェイスブックにも、ある企業の名前を出して悪評を記載している『友人』がいました。コメントも何件か見ると賛同している内容でした。

これってどうでしょうか?

その企業で働く方々ともお会いしたことがありますが、彼らは一所懸命活動しています。尺度の違いがあるにせよ・・・。

仮にそう思っていても、出会いに感謝している人は、このような表現はしないと思うのですが。

気軽に投稿できるSNS等だからこそ、思慮が必要と感じています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">