ブログやSNSを活用されている方は増え続けていますが、その発言により、大きな波紋を呼ぶ場合が多々あります。

私も気を付けているのですが、ふと偏った思考回路になった時、一方的な表現をしてしまう場合があります。

人各々の考えは違うものなので、当たり前なのですが・・・。

ただ、不特定多数の方々が閲覧できることを考えると、嫌な感じを受ける方がいることは、極力表現しない配慮が必要ですね。

文字での「表現方法」の勉強が重要な時代ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">